わくわくブログ 近隣校

2018年

11月

17日

【新越谷第2校】秋色の教室

 

こんにちは。

新越谷第2校の東野です。

 

11月もあっというまに半分をすぎ、

どんどん寒くなってきました。

 

11月の製作活動では、

 

みのむしさん と はっぱ を作っています。                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

 

 

オシャレに着飾ったみのむしさんが部屋を明るくしてくれています。

続きを読む

2018年

11月

02日

【茨木校】ハロウィンウィーク

皆様、こんにちは!

茨木校の槇原です。

 

10月25~31日はハロウィンウィークを開催しました。

今年はなんと仮装OK!!ということで、先生も子どもたちもお気に入りの仮装グッズで大変身しましたよ。

 

続きを読む

2018年

11月

02日

【千里丘校】ハロウィンWEEK

皆様、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の細井です。

10月25日~31日はハロウィンWEEKでした!この期間はお家から持ってきた衣装を着たり、わくわくクラブにある衣装や、黒いビニール袋でマントを手作りしたりと、ハロウィンを楽しみました♪

そして、千里丘校ではハロウィンミッション&お菓子のつかみ取りを行いました。

ハロウィンミッションの内容は、ヒントを手掛かりにして、教室に隠されたパズルのピースを集めます。そして、集めたピースで一つの絵を完成させるとミッション成功です♪みんなで協力して探したり、パズルを完成させる姿が見られました。

お菓子のつかみ取りでは、みんな嬉しそうな顔で真剣に取り組んでおり、楽しいひと時となりました。

11月は秋の工作を予定しています。お楽しみに♪

 

2018年

11月

01日

ハロウィンクッキング&ハロウィン製作

こんにちは。わくわくクラブ新越谷第1校の鈴木です。

10月25日~31日までハロウィン週間で、ハロウィン製作やハロウィンクッキングを行ないました。

この期間は仮装OKということで、おうちから持ってきた衣装を着たり、わくわくにある衣装を着たりして、楽しいムードの中イベントを行ないました。

 

続きを読む

2018年

10月

31日

【新越谷第2校】ハロウィンパーティ☆その2

 

こんにちは。

新越谷第2校の東野です。

 

10月30日は、2回目のハロウィンパーティでした。

 

まずは、マミーラップ!!

 

チームごとに分かれてミイラ作りをしました。

巻き方、巻かれ方、それぞれ個性があって面白いです。

ナイスチームワーク!!

 

続きを読む

2018年

10月

29日

【本厚木校】ビックリ!?ハロウィン工作

こんにちは!本厚木校の下嶋です。

週末は各地で様々なハロウィンイベントが開催されていたようですね♪

厚木市でもハロウィンパレードがおこなわれていたため、

お菓子のプレゼントや仮装をした方々の行進などがあり…

とても楽しい雰囲気でした!

 

本厚木校も例年通り、教室をとても華やかに装飾☆

そして、芸術あそびの時間にもハロウィン工作をおこないました!

可愛いオバケを描いて、シールをペタペタ貼って…

どんなおばけになるのかな~?(☆^^☆)

 

続きを読む

2018年

10月

27日

【新越谷第2校】ハロウィンパーティー★その1

こんにちは。

わくわくクラブ新越谷第2校の東野です。

 

26日はハロウィンパーティーでした。

続きを読む

2018年

10月

27日

【新越谷校】避難訓練実施

こんにちは。わくわくクラブ新越谷第1校の鈴木です。

新越谷校では10月13日~17日までの期間に避難訓練を実施しました。

今回は地震を想定し、揺れが確認された後、教室内で身を守る行動をし、揺れが落ち着いたタイミングで教室を出て、非常階段から下りて避難するという流れでした。

参加した子どもたちは全員階段を下りて、避難行動が出来ました。

続きを読む

2018年

10月

18日

【茨木校】スポーツデイ

皆様、こんにちは!

わくわくクラブ茨木校の槇原です。

少しずつ気温が下がり、秋らしくなってきましたね。

 

そして秋と言えば、スポーツの秋!

ということで、茨木校では10月の10,11日にスポーツデイを開催しました☆

種目はカードめくり、借り物ミッション、玉入れ、二人三脚の4つ♪

どの種目もとっても盛り上がり、相手チームに勝とうと夢中で参加する子ども達の姿が見られました。

 

昨年に引き続いて行ったカードめくりは、今年も大好評でした!

2チームでカードをめくり合い、最後に自分のチームの色カードが多かったほうが勝ちという簡単なルールのゲーム。

でもこれがなかなか難しく、楽しいのです♪

 

少しでも休むと相手チームのカードが一気に増えてしまうので、30秒間ひたすらカードをめくり続けるのですが…さすがは子どもたち!

ものすごい集中力と体力を見せてくれました。

先生達もゲームに参加しましたが、子どもたちの底知れない体力、集中力、チームワークに、大人チーム惨敗でした…。

 

普段は運動以外の事に関心が強いお子さんも、審判をしてくれたり、借り物ミッションに参加したりと、自分なりのやり方で楽しそうに参加してくれました。

 

子どもたち同士の微笑ましい関わりや、楽しそうな笑顔がたくさん見られ、大盛り上がりのスポーツデイになりました!

 

 

10月末にはハロウィンイベントもありますので、皆様どうぞお楽しみに!

 

2018年

10月

04日

【新越谷校】スライムイベント

こんにちは!新越谷校の石崎です!

天気が不安定な日が続きますね(><)

 

新越谷校では9/28(金)に前回大好評だったスライムイベントを開催しました★

子どもたちもこの日をわくわくしながら待っていました!

 

まずは作り方の説明が書いてあるプリントを先生と一緒にうめていきます。

 

 

続きを読む

アンガーマネジメント(怒りのコントロール)

わくわくクラブでは、怒りのコントロールができないお子さんに対してのアンガーマネジメント(怒りのコントロール)をおこなっています。

 

・思い通りにならないと激怒する

・友人がちょっかい出すと激怒する

・楽しく遊んでいるのをやめさせようとすると激怒する

 

お子さんが上記の様子であれば、是非、一度ご相談下さい。

 

 

わくわくクラブの6校舎の連絡先

・わくわくクラブ 新松戸本部校(千葉県認可) 047-344-5225

・わくわくクラブ 新松戸南校 (千葉県認可) 047-344-3055

・わくわくクラブ 新越谷校  (埼玉県認可) 048-990-3577

・わくわくクラブ 本厚木校  (神奈川県認可)046-295-5244

・わくわくクラブ 茨木校   (大阪府認可) 072-637-2515

・わくわくクラブ 松戸校   (千葉県認可) 047-330-1560

 

 

アンガーマネジメントは、簡単に言うと下記の流れで実践します。

 

①いつ、どのような時に怒りが湧くかの考察

②怒りが湧いたら、どのようになるかの考察

③怒りが湧いている状態でどのような行動に走るかの考察

④実際にはどのような行動をとるのが適切の考察

⑤ロールプレイ

 

したがって、本人が怒りの感情で自分自身がコントロール不能になり、そのことに関して「後悔」をしている状況でないと、アンガーマネジメントは効果を発揮しにくくなります。

 

では、もしも怒りの感情を全て他人のせいにしている子どもの場合、何をすればよいのでしょうか。

 

答えは、「認知行動療法」です。

 

認知行動療法によって、子どもの間違った固定観念をひっくり返していきます。


したがって、子どもの状況によっては、応用行動分析(ABA)だけではなく、認知行動療法などを用いてからアンガーマネジメントに入ることもあります。


 

 

発達に課題を抱えた子どもは、自分自身の感情をモニタリングするのが苦手です。

 

しかも、抽象的な概念も理解にしくいため、何か問題行動があったとしても思い返すことが困難で、改善しにくいのです。

 

しかし、わくわくクラブでは応用行動分析(ABA)認知行動療法などを用いて子どもを自主的に変えていきます。

 

そして、アンガーマネジメントで自己統制できるように促していくのです。

 

 

さて、では実際に我が子は、自分自身の感情をモニタリングできるのでしょうか。

モニタリングできるかどうか、普通は判断にしくいところです。

 

しかし、モニタリングできそうかどうか、言ってしまえばモニタリングをする能力を持ち合わせているかを確認することができるのです。

 

何で確認するのか、それはWISC-Ⅳという検査なんです。

 

WISC-Ⅳという検査、頭の中の抽象的な概念把握力があるのかどうかを確認することができます。

 

抽象的な概念の把握力があるのであれば、その把握の仕方を教えてあげればよいのです。

 

では、その力がなかった場合は、状況判断がどこまでできるかでその後の手法が異なります。

 

たとえば、状況判断力があるのであれば、一つひとつの状況から何が生み出されるのかをテンプレートとして入れてしまうのです。

 

 

詳しい手法をお聞きになりたい方は是非一度、各教室にお問い合わせ下さい。