わくわくブログ 近隣校

2018年

9月

22日

9月の掲示です!

こんにちは。わくわくクラブ新越谷第1校の鈴木です。

今月の掲示は「月見」をテーマに、折り紙のウサギをわくわくタイムで作りました。

とっても可愛いです!初秋らしい掲示が出来ました!

2018年

9月

14日

おにぎりパーティー開催!

こんにちは。新越谷第1校の鈴木です。

新学期になり、子どもたちも大忙しの時期ですね!

そんな中ですが、9月13日にクッキング教室「おにぎりパーティー」を開催しました。

 

続きを読む

2018年

9月

13日

【松戸校】粘土づくりイベント

こんにちは!

松戸校の林です♪

 

8/24、児童発達支援の時間に実施した、

粘土づくりイベントの様子をお伝えします(^^)

 

 

続きを読む

2018年

9月

11日

【茨木校】シャーベットパフェ

皆様、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか。

茨木校の小田です。

 

8月のクッキングはシャーベットパフェをつくりました♪

 

続きを読む

2018年

9月

06日

【新松戸南】夏休みの様子♪

こんにちは(^^)/

わくわくクラブ新松戸南校の宮田です!

 

お久しぶりの更新になってしまい申し訳ございませんでした…

あっという間に、夏休みが終わり新学期がスタートしましたね★

日常生活に戻るのは、まだまだ大変そうですが

健康第一で過ごしてくださいね(^^♪

 

今回は、夏休みの南校での放デイの様子をご紹介します★

 

夏休み期間は、夏祭りを行ったり子ども達のリクエストでそうめんを食べたりと

大きなケンカもなく和気あいあいと過ごす機会が多くありました♪

 

夏祭りでは、焼きそば・ポップコーン・ジュースの販売を行いました。

さすが!中高生、小学生の子へ優しく声かけをする場面が多くみられ

飲食後に行われた「ヒーローショー」も大成功で終わりました(^^)

続きを読む

2018年

9月

05日

【千里丘校】夏休みの様子★

皆様、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の武内です。

 

あっという間に夏休みが終わり、新学期が始まりました。

皆様は、どんな夏休みを過ごされたでしょうか。

今回は、千里丘校での夏休み期間の様子をお伝えしたいと思います★

 

夏休み期間は、お買いものWEEKに始まり、

理科実験でアイス作り、

そして夏の一大ベントである「わくわく夏祭り」、

その他、お好み焼き作りや工作等、イベント盛りだくさんでした!

その分、子どもたちの笑顔もたくさん見られ、スタッフ一同嬉しく思っています★

続きを読む

2018年

9月

01日

謎解き&カキ氷イベント

こんにちは。

新越谷第2校の増田です。

 

先日、第1校の小学生と第2校の中高生と合同で、

謎解き&カキ氷のイベントを行いました。

 

小学生とチームを組んで、たくさんの謎を解き、お宝ゲットを目指します。

なんと、全問クリアしないと、カキ氷が食べられません!!

中高生も小学生も、みんな夢中になって謎を解いていました。

 

中高生たちは、小学生にも答えられるように、ヒントを出してあげたりなど、

自分たちなりの気遣いをしながら、難問に挑戦し、

見事、全チーム全問クリアできました!!

 

みんなで協力し合いながら、

たどり着いたカキ氷の味はいつも以上に美味しかったかもしれないですね。

 

 

 

 

2018年

8月

31日

【茨木校】わくわく夏祭り

 

皆様こんにちは!茨木校の小田です。

子供達の夏休みも終わり、2学期が始まりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

8月1日〜4日の日程で「わくわく夏祭り」を開催しました。

今年のテーマは「海」で、海をモチーフにした5つの屋台

(缶積み、マスコットすくい、ボウリング、射的、輪投げ)を用意しました。

射的が大人気でした。子供達は新記録を出して表彰状をもらおうと、

一生懸命チャレンジしていました。

 

続きを読む

2018年

8月

28日

【本厚木校】防災訓練

皆様こんにちは!本厚木校の下嶋です。

本厚木校では8月23日(木)に、

放課後等デイサービスの子どもたちと一緒に防災訓練を実施しました。

 

続きを読む

2018年

8月

25日

【本厚木校】理科実験「線香花火」

皆様こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

本厚木校の夏の風物詩☆

今夏も子どもたちと一緒に花火作成をおこないました!

 

続きを読む

感覚統合

わくわくクラブでは、子どものさまざまな状況、状態に応じて

感覚統合を取り入れた指導を行っております。

 

発達に課題がある子ども達は、脳での認知にバラつきがあったり、現実の状況と異なる認知をしてしまったり、また認知の通りに行動出来なかったりというような様々な問題が生じます。

 

その認知のバラつきを整合し、そしてその認知に沿った行動を取れるようにしていくのがわくわくクラブの感覚統合なんです。

 

例えば、段差につまづいて転びやすい子どもがいたとします。

 

そもそもの問題として、その子は段差があるという事実に気が付いていたのかというところからわくわくクラブはスタートします。

 

そこは、感覚統合というよりはビジョントレーニングで視野を広げます。

 

その上、その段はどの位の高さで、足をどの位上げれば良いのかをトレーニングさせていくのです。

 

 

また、発達に課題のある子ども達は、概して抽象的な概念の理解が苦手だったりします。

 

よくあるのが、

・適当なところ

・ちょうど良い温度

・適量

などというようにはっきりと、具体的な数量(例えば5分とか20gとか…)が提示されていないとよく分からずイライラしてしますのです。

 

わくわくクラブで実践している感覚統合は、上記のような抽象的な概念に関しても改善を施していきます。

 

実際問題、抽象的な概念は個人個人によってまちまちの考え方なんですが、世間的に「だいたいこの位」というようなものを存在しています。

 

まずは、その「この位」というものを感覚的に身に付けさせていくのです。