わくわくブログ 近隣校

2018年

7月

18日

スライム作りイベント

こんにちは。新越谷校の古谷です。

今日はスライム作りの様子をご紹介します!

まずは、先生のお話を聞いてプリントの穴埋めをします。みんな材料は何を使うのか興味津々でした★

 

続きを読む

2018年

7月

17日

塩と氷で実験!アイス作り大作戦

こんにちは!

松戸校の須山です。毎日、毎日暑いですね!!

いよいよ夏本番♪

松戸校ではサマーイベントが毎週行われています。

7月12日、14日の2日間は塩と氷の実験でアイスクリームを作りました!

続きを読む

2018年

7月

16日

七夕ウィーク

こんにちは!

茨木校の小田です。

 

毎日、暑いですね〜^^;

水分をしっかり摂って、

熱中症、夏バテに気をつけて下さいね。

 

さて、7/3〜7/7は七夕ウィークでした。

 

短冊に願い事を書いたり、七夕クラフトを作ったり、

 

七夕の歌も歌いました。

 

続きを読む

2018年

7月

09日

磁石で大実験☆

 

こんにちは!

松戸校の林です♪

 

7/5(木)と7/7(土)の放課後デイの時間に、磁石を使った実験イベントをおこないました(^^)

 

先生たちによる「くっつく?くっつかない?クイズ」から始まり、

子ども達にも、実際に磁石を持って教室中のくっつくものとくっつかないものを探してもらいました!

 

みんな目をきらきらさせながら、「ここにくっついたよ!」と報告してくれました!

なかでも私たち指導員がびっくりしたのは、七夕用に立てておいた、笹の置物に磁石がくっついたことです!

わくわくっ子たちの好奇心は素晴らしいな、と改めて感じるイベントでした☆

 

↓↓活動の一部を写真でご紹介します↓↓

 

続きを読む

2018年

7月

07日

臨時休校のお知らせ

【通常開校のお知らせ】

 

本日(7/7)は昨日休校しておりました以下の教室も開校となります。

 

わくわくクラブ茨木校

わくわくクラブ千里丘校

 

皆様お気をつけてお越しくださいませ。

よろしくお願い致します。

 

2018年

7月

07日

冷たくておいしいアイスイベント★

こんにちは。新越谷校の古谷です。

今日は6月25日から6月30日に行ったアイストッピングイベントの様子をご紹介したいと思います!

前の週は肌寒い日もあり、この気温でアイス食べたいかな?と心配していましたが、アイスイベントの週は毎日とっても暑くてアイスにピッタリの気候でした。

続きを読む

2018年

7月

06日

7月の壁面「七夕」

皆様こんにちは、本厚木校の下嶋です。

あっという間に梅雨明けをしましたね。

今週は雨続きですが…

汗だくで来室するお子さんも増えています。

続きを読む

2018年

7月

05日

7月・8月イベントのお知らせ

早いもので7月に入り、

2018年も後半戦に突入しましたね!

  

茨木校の7月、8月のイベント(放デイ)のお知らせです♪

 

7月

7/3〜7 七夕ウィーク

7/10〜14 防災ウィーク(避難訓練実施予定)

7/1113 外国人講師による英会話

7/17 英語でサイエンスラボ

7/18 サイコロジーラボ

7/1920 クッキング(持ち物:三角巾、エプロン)

7/24〜31 夏祭り準備ウィーク

 

8月

8/1〜4 わくわく夏祭り

8/7〜11 防災ウィーク

8/11 クッキング

8/21 英語でクッキング

8/23 クッキング

8/25 サイコロジーラボ

8/28・30 外国人講師による英会話

8/29・31 サイエンスラボ

8/7〜31 パソコンタイムあり(月曜日は除く)

 

あと15日余りで、夏休みに入りますね!

楽しい夏休みの思い出をわくわくクラブで

一緒に作っていきましょう!

 

2018年

7月

05日

はじき絵

皆様、こんにちは!

茨木校の小田です。

 

6月中旬に「はじき絵」をしました。

 

はじき絵とは??

 

画用紙の上にろうそくで絵を描きます。

続きを読む

2018年

6月

28日

避難訓練

こんにちは。新越谷校の古谷です。

6月22日に中高生と合同で避難訓練を実施しました。

今回は火災を想定しての訓練でした。

教室で説明を静かに聞き、廊下で中高生と合流して手をつないで避難しました。

いつもは出られない外に出たり、初めて見る避難経路を通ったりしても落ち着いて行動することができました。

続きを読む

感覚統合

わくわくクラブでは、子どものさまざまな状況、状態に応じて

感覚統合を取り入れた指導を行っております。

 

発達に課題がある子ども達は、脳での認知にバラつきがあったり、現実の状況と異なる認知をしてしまったり、また認知の通りに行動出来なかったりというような様々な問題が生じます。

 

その認知のバラつきを整合し、そしてその認知に沿った行動を取れるようにしていくのがわくわくクラブの感覚統合なんです。

 

例えば、段差につまづいて転びやすい子どもがいたとします。

 

そもそもの問題として、その子は段差があるという事実に気が付いていたのかというところからわくわくクラブはスタートします。

 

そこは、感覚統合というよりはビジョントレーニングで視野を広げます。

 

その上、その段はどの位の高さで、足をどの位上げれば良いのかをトレーニングさせていくのです。

 

 

また、発達に課題のある子ども達は、概して抽象的な概念の理解が苦手だったりします。

 

よくあるのが、

・適当なところ

・ちょうど良い温度

・適量

などというようにはっきりと、具体的な数量(例えば5分とか20gとか…)が提示されていないとよく分からずイライラしてしますのです。

 

わくわくクラブで実践している感覚統合は、上記のような抽象的な概念に関しても改善を施していきます。

 

実際問題、抽象的な概念は個人個人によってまちまちの考え方なんですが、世間的に「だいたいこの位」というようなものを存在しています。

 

まずは、その「この位」というものを感覚的に身に付けさせていくのです。