わくわくブログ 近隣校

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

わくわくクラブ茨木校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

 

わくわくクラブ千里丘校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年

6月

18日

臨時休校のお知らせ

 

本日、7時58分に発生しました地震の影響により、

わくわくクラブ茨木校は臨時休校とさせていただきます。

 

皆様のご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

2018年

6月

12日

6月の制作

こんにちは!

2ヵ月ぶりの更新になってしまい…

申し訳ございません。。

わくわくクラブ新松戸南校の宮田です。

 

「ん?宮田先生??」とお声が聞こえてきそうなので

この場を借りてご報告させていただきます。

私伊藤は、4月に入籍いたしまして5月より宮田と名字が

変更となりました(^^♪

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

ふしぎな紙皿製作

こんにちは。新越谷校の古谷です。

6月は週替わり活動を取り入れています。

1週目はふしぎな紙皿製作を行っているのでその様子をご紹介したいと思います!

まずは紙皿に好きな絵を描きます。

みんなそれぞれに上手な絵をかいていました。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

紫陽花の壁面工作

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

もうすぐ梅雨入りでしょうか?

紫陽花も早いところでは咲き始めていますね♪

 

本厚木校の芸術あそびでは、6月の壁面として「紫陽花」を作成しました。

折り紙を貼ったり、すずらんテープやプチプチを雨に見立てて切ったり割いたり…

とても綺麗な紫陽花が咲きました!

暑い日も続いていますので、涼しげで素敵です♪

 

児童発達支援でも、5月6月に季節の工作を実施しています。

改めてご紹介いたしますので、お楽しみに…(☆^^☆)

2018年

6月

02日

虹を作りました♪

皆様、こんにちは!!

松戸校の須山です。雨が沢山降る6月に入りましたね!

 

子供たちと一緒に製作している6月の壁面が少しずつ形になってきました♪

虹は千切り貼りをしているんですよ♪

この虹は放デイも児童発達でもやってもらったので松戸校のみんなの作品になります!

素敵に仕上がりました。

そのほかにも…

 

続きを読む

2018年

6月

01日

おやつに「デザートパフェ」

皆様、こんにちは!

本厚木校の下嶋です。

 

5月29日(火)と5月30日(水)の2日間、本厚木校では特別おやつを実施しました!

甘くて美味しい「デザートパフェ」です♪

 

続きを読む

2018年

5月

29日

クッキング(たこ焼き作り)


皆様、こんにちは! 茨木校の小田です。

 

先日(5/16)のクッキングはたこ焼きでした。

参加人数も多かった為、今回は3グループに分けて行いました。

わいわいと楽しく美味しく作る事ができました。

続きを読む

2018年

5月

26日

千里丘校のサイエンスラボ

みなさんこんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の保木です。

 

早いもので千里丘校が開校して8か月が経とうとしております。

千里丘校では他の教室にならって月に2回、サイエンスラボを実施しています。

「なぜ?」「どうして?」

このように考える力はとても大切です。

ですが普段何気なくすごしていると、ついつい早く答えを知りたくなるもの。。。

 

そこでサイエンスラボでは「このあとどうなると思う?」という質問を投げかけています。

 

イエス、ノークエッションで答えやすくする工夫も織り交ぜながら

どの子にも「考える」という時間を提供します。

 

普段なかなか席について先生のお話に集中しづらいお友達も

サイエンスラボでは興味津々な様子で着席されていることも。

 

続きを読む

わくわくクラブの提携医療機関

 

わくわくクラブは、JR南柏駅から徒歩1分の場所にある「久場川子ども発達クリニック」さんと提携しております。

 

久場川先生は、長年に渡り発達障がいや知的障がい、学習障がいを抱える子ども達のためにご尽力なさっています。

 

下記に久場川哲二先生のコメントを頂いたので、掲載いたします。

 

久場川クリニック院長 久場川哲二先生のコメント

 

私は大学卒業後、47年間児童精神医療を専門でやって参りました。

 

久場川子ども発達クリニック開業に際して、私の挨拶に代えて、治療方針と理念を述べさせて頂きます。

①現在増加しているADHDや発達障害、小児てんかんなどの診断、脳波検査と判読を使った治療を迅速に

 

②自閉症、言葉の遅れ、への対応

 

③知的障害、障碍者自身や保護者への対応。障碍者の真の「自立」

 

④学校教育の中での様々な問題(不登校、イジメ、特別支援級など)を教師と共に対応

 

⑤引きこもりや青年期の精神疾患

 

⑥ネット依存ゲーム依存への対応


⑦育児に悩む親の不安、虐待の問題と連携の在り方

などの症例を数多く扱ってきました。


悩む親・家族、本人など(自立生活への支援)教育的配慮を含めて皆様の御希望に答えられ得る生きた診療を行っていく所存です。

 

「わくわくクラブ」さんは、このような私の理念の全てを受け止め、そして実社会に適合できるような素晴らしい教育をして下さっています。

 

 

 

以前、学校では先生方に煙たがられ、なかなか自分の居場所を見出すことができなかった自閉症スペクトラム障害の小学生の男の子がいました。

 

当然、学校の先生の対応も全く満足のいくものではありませんでした。

 

 

 

しかし、その子は「わくわくクラブ」さんで自分の居場所を見出し、さまざまなトレーニングを受けた結果、なんと私立中学校への入学を決めるまでに至ったのです。

 

 

 

このように「わくわくクラブ」さんでは子どもの未知の可能性を引き出す素晴らしいカリキュラムがあります。

 

 

 

私も「わくわくクラブ」さんと一緒に子ども達の可能性をこれからも切り拓いていきたいと思います。

 

 

 

久場川子ども発達クリニック

 

〒277-0075

千葉県柏市南柏中央6-1 三上第2ビル 5階

TEL:04(7197)1617