わくわくブログ 近隣校

2018年

1月

15日

料理「にゅうめん」

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

1月の料理は、「にゅうめん」作りをおこないました。

美味しいダシをとるために、鰹節削りも挑戦です。

 

続きを読む

2018年

1月

14日

絵馬作り

皆様こんにちは、本厚木校の下嶋です。

本日は児童発達支援で取り組んでいる絵馬作りの様子をお伝えいたします!

 

先生のお手本を参考に、それぞれが「耳、目、口鼻、頬、前足」を、

そして門松に白い線を3本書き足します。

 

普段の療育でも、ぐるぐる描き、点や線、形など…

そのお子さんにあわせた内容で練習をしていますが、絵馬はどうでしょう?

 

続きを読む

2018年

1月

12日

あけましておめでとうございます

こんにちは。

松戸校の古谷です。

本年もよろしくお願い致します。

 

今回は松戸校で行っている書初めの紹介をしたいと思います。

続きを読む

2018年

1月

12日

「書き初め♪」IN新越谷第1校!!

いつもお世話になっております♪

新越谷第1校の門間です!!

 

本日は、「書き初めイベント」の様子をふり返っていきたいと思います!!

続きを読む

2018年

1月

11日

新年のご挨拶

あけまして おめでとうございます

 

いつも支えてくださっている皆様のお陰で、

こうして新しい年を迎えることができました。

 

本年も、子供達や保護者の方、地域の方々に寄り添った支援が出来るよう、

スタッフ一同、精進いたします!

よろしくお願い致します。

 

 

 

さて、

今日は、1月のお正月イベントのお知らせです。

 

1月のイベントは、お正月らしく、

 

「福笑い」「ぶんぶんごま作り」「野菜のスタンプ」

 

を行う予定です。

子ども達の喜ぶ姿が見れることを楽しみに、全力で準備中です!

 

 

次回のブログでは、イベントでの様子をお伝えしますね。

 

2018年

1月

11日

書初め★

みなさま、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の武内です。

 

今日は、放課後等デイサービスでの書初めの様子をお伝えしたいと思います★

子どもたちに、今年頑張りたいことやできるようになりたいことを、考えてもらい、

自由に、楽しく、書初めにチャレンジしてもらいました(^^)

続きを読む

2018年

1月

10日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

 

改めまして、こんにちは!

茨木校の清水です。

 

久々のブログ更新となってしまいました・・・。

そこで、先月のわくわくクラブ茨木校の様子を「わくわくだより」でお伝え致します♪

これからも、毎月更新してまいりますのでお楽しみに☆

 

2018年

1月

09日

★2018年★

こんにちは(^^)

新松戸南校の伊藤です。

少し遅れてしまいましたが

あけましておめでとうございます★

今年も、どうぞよろしくお願いいたします

 

今月の製作では、児童発達支援・放課後等デイサービスの両方で

【絵馬作り】を行っています(^^)

 

児童さんは、可愛い犬の絵をクレヨンや色鉛筆を使って

塗り絵を行いハサミで切った絵馬にペタリと貼っています★

 

ハサミを使ったことないお子さんや苦手なお子さんにも

頑張ってチャレンジしてもらっています。

 

児童さんの作品は、年末に先生達が試行錯誤して製作した(笑)

わくわく神社の鳥居の周りに飾っています。

続きを読む

2018年

1月

09日

本年も宜しくお願い致します

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

冬休みは楽しく過ごせましたか?

 

本厚木校の子ども達は今年も元気いっぱい!

賑やかな声や笑い声が教室に響いています。

5日と6日におこなった「おやつにホットドッグ」のイベントも、「最高に美味しい!」「幸せすぎる!」など、たくさんのあたたかい言葉と表情が溢れました。

子ども達だけではなく、私たち指導員も幸せな気持ちでいっぱいです。

 

続きを読む

2018年

1月

05日

新年★

続きを読む

2017年

12月

27日

良いお年を…

続きを読む

2017年

12月

25日

We Wish You a Merry Christmas!

皆様、メリークリスマス!本厚木校の下嶋です。

 

お家にサンタクロースはきましたか?

本厚木校の子ども達は、朝からとても嬉しそうに

「プレゼントもらったよ!」「サンタさんが届けてくれた!」など、

笑顔で教えてくれました。

素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!

 

クリスマスイブの12月24日(日)は放課後等デイサービスの子どもたちと一緒に、「クリスマスシチュー」の調理をおこないました。

星型など、にんじんを可愛く型抜きしています。

協力しあい、美味しく出来上がりました☆

 

ぐつぐつ煮込んでいる間はなぞなぞ大会や伝言ゲーム!

楽しいクリスマスになりました。

 

続きを読む

発達障害の子のための普通高校

興学社高等学院とは

 

通常、発達障害がある子どもは「特別支援学級」を出た後に「特別支援学校 高等部」に進学するケースがほとんどです。

 

しかし、中には「特別支援学校」に行くのは勿体ない子どももいます。かと言って、普通高校の授業についていけるかというと、それもなかなか難しい…

 

今、そんな子どもが非常に多いんです。

 

わくわくクラブの心理士である車重徳先生が立ち上げた興学社高等学院は、上記のように公教育ではなかなか居場所を見いだせない子どものための高校です。

 

当然、グレーゾーンの子どもだけではなく、療育手帳(愛の手帳、みどりの手帳)を取得している子どもも入学できます。

 

通常、特別支援学級や情緒学級の子どもは通知表に「5・4・3・2・1」がつかないため、全日制の普通高校への進学が困難になります。

 

しかし、興学社高等学院では通知表に「5・4・3・2・1」があってもなくても入学できます。

 

出席日数も関係ありません。

 

必要なのは、この興学社高等学院で学びたいかどうかです。

 

どんな高校か気になる方は是非、見学やオープンキャンパスでお待ちしております。

 

 

 

 

【興学社高等学院】

千葉県松戸市新松戸4-35

(JR新松戸駅より 徒歩2分)

047-309-8181

http://highschool.kohgakusha.com/

 

興学社高等学院 リベラルアーツ科

 興学社高等学院では平成28年度(2016年度)から新コース リベラルアーツ科がスタートしています。

 

リベラルアーツ科では、特性のある子ども達に対して

 感覚統合と応用行動分析(ABA

を完全導入しております。

 

多くの子ども達は、多彩な感覚をコントロールすることが苦手です。

それゆえにさまざまな出来事に関して、敏感になり過ぎたり、鈍感になり過ぎたりするのです。

 

感覚統合はその感覚を上手にコントロールできるよう、徹底したカリキュラムの元、トレーニングを行ってきます。

 

 

また、応用行動分析(ABA)は社会的に望ましいとされる行動結果をその子が無理なくとれるように行動の原因の分析し、トレーニングを行っていきます。

 

 

特性のある子どもに必要なのは、薬ではなく、どんな場所でも

社会的に適した行動をとることができるようにする経験です。

 

SSE(ソーシャルスキル・エデュケーション)を子どもに身に付けさせたいと

お考えの方はこのリベラルアーツ科がピッタリ☆

 

 

資料請求等詳しくはコチラから!

興学社高等学院 総合進学科

 興学社高等学院のコースの中で最も在籍生徒数が多いのは総合進学科になります。

 

総合進学科では

・その子にとって必要だと思われる授業

・その子自身が学びたい授業

を自由に選択して時間割を組むことが出来るのです。

 

選択できる授業は年度によって異なりますが、概ね70種類くらいの授業があります。

 

WordやExcelなど、パソコンの基本的な業務を学び授業から、パソコンでゲームを作る授業、動画を撮影してユーチューブに あげる練習をする授業など、パソコンの授業だけでもさまざまです。

 

当然、英語や数学、国語などの学習の授業を行います。

 

ソーシャルスキル・トレーニングという授業では、人との上手な接し方を学びます。

初めての場所で、初めての相手であっても、自分の想いをうまく相手に伝えられるようになるトレーニングを行うのです。

 

 

 

資料請求や詳しくはコチラから!

 

興学社高等学院 特進科

入学する前は、登校できるか心配だったけどもう大丈夫!

高校卒業後もしっかりやっていける…そんな生徒は特進科にコース変更する場合がございます。

 

 

総合進学科に在籍していても指定校推薦やAO入試で大学進学はできます。

しかし、希望するする大学の指定校推薦がなく、一般入試でしか入れない…なんてこともあります。

 

 

その場合、一般受験で大学に合格できるだけの学力を短期間でつけなければなりません。文部科学省が定めた高等学校の教育課程は、はっきりいって大学受験には適していません。

 

 

そこで、興学社高等学院の特進科コースではカリキュラムの中に東進衛星予備校の授業を設け、最短最速で大学入試を突破していくのです。

 

当然、高校卒業資格は無理なく、最短の学習で取得するのでご安心下さい。

 

 

 

資料請求や詳しくはコチラから!