わくわくブログ 近隣校

2018年

9月

22日

9月の掲示です!

こんにちは。わくわくクラブ新越谷第1校の鈴木です。

今月の掲示は「月見」をテーマに、折り紙のウサギをわくわくタイムで作りました。

とっても可愛いです!初秋らしい掲示が出来ました!

2018年

9月

14日

おにぎりパーティー開催!

こんにちは。新越谷第1校の鈴木です。

新学期になり、子どもたちも大忙しの時期ですね!

そんな中ですが、9月13日にクッキング教室「おにぎりパーティー」を開催しました。

 

続きを読む

2018年

9月

13日

【松戸校】粘土づくりイベント

こんにちは!

松戸校の林です♪

 

8/24、児童発達支援の時間に実施した、

粘土づくりイベントの様子をお伝えします(^^)

 

 

続きを読む

2018年

9月

11日

【茨木校】シャーベットパフェ

皆様、こんにちは!

いかがお過ごしでしょうか。

茨木校の小田です。

 

8月のクッキングはシャーベットパフェをつくりました♪

 

続きを読む

2018年

9月

06日

【新松戸南】夏休みの様子♪

こんにちは(^^)/

わくわくクラブ新松戸南校の宮田です!

 

お久しぶりの更新になってしまい申し訳ございませんでした…

あっという間に、夏休みが終わり新学期がスタートしましたね★

日常生活に戻るのは、まだまだ大変そうですが

健康第一で過ごしてくださいね(^^♪

 

今回は、夏休みの南校での放デイの様子をご紹介します★

 

夏休み期間は、夏祭りを行ったり子ども達のリクエストでそうめんを食べたりと

大きなケンカもなく和気あいあいと過ごす機会が多くありました♪

 

夏祭りでは、焼きそば・ポップコーン・ジュースの販売を行いました。

さすが!中高生、小学生の子へ優しく声かけをする場面が多くみられ

飲食後に行われた「ヒーローショー」も大成功で終わりました(^^)

続きを読む

2018年

9月

05日

【千里丘校】夏休みの様子★

皆様、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の武内です。

 

あっという間に夏休みが終わり、新学期が始まりました。

皆様は、どんな夏休みを過ごされたでしょうか。

今回は、千里丘校での夏休み期間の様子をお伝えしたいと思います★

 

夏休み期間は、お買いものWEEKに始まり、

理科実験でアイス作り、

そして夏の一大ベントである「わくわく夏祭り」、

その他、お好み焼き作りや工作等、イベント盛りだくさんでした!

その分、子どもたちの笑顔もたくさん見られ、スタッフ一同嬉しく思っています★

続きを読む

2018年

9月

01日

謎解き&カキ氷イベント

こんにちは。

新越谷第2校の増田です。

 

先日、第1校の小学生と第2校の中高生と合同で、

謎解き&カキ氷のイベントを行いました。

 

小学生とチームを組んで、たくさんの謎を解き、お宝ゲットを目指します。

なんと、全問クリアしないと、カキ氷が食べられません!!

中高生も小学生も、みんな夢中になって謎を解いていました。

 

中高生たちは、小学生にも答えられるように、ヒントを出してあげたりなど、

自分たちなりの気遣いをしながら、難問に挑戦し、

見事、全チーム全問クリアできました!!

 

みんなで協力し合いながら、

たどり着いたカキ氷の味はいつも以上に美味しかったかもしれないですね。

 

 

 

 

2018年

8月

31日

【茨木校】わくわく夏祭り

 

皆様こんにちは!茨木校の小田です。

子供達の夏休みも終わり、2学期が始まりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

8月1日〜4日の日程で「わくわく夏祭り」を開催しました。

今年のテーマは「海」で、海をモチーフにした5つの屋台

(缶積み、マスコットすくい、ボウリング、射的、輪投げ)を用意しました。

射的が大人気でした。子供達は新記録を出して表彰状をもらおうと、

一生懸命チャレンジしていました。

 

続きを読む

2018年

8月

28日

【本厚木校】防災訓練

皆様こんにちは!本厚木校の下嶋です。

本厚木校では8月23日(木)に、

放課後等デイサービスの子どもたちと一緒に防災訓練を実施しました。

 

続きを読む

2018年

8月

25日

【本厚木校】理科実験「線香花火」

皆様こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

本厚木校の夏の風物詩☆

今夏も子どもたちと一緒に花火作成をおこないました!

 

続きを読む

発達障害の子のための普通高校

興学社高等学院とは

 

通常、発達障害がある子どもは「特別支援学級」を出た後に「特別支援学校 高等部」に進学するケースがほとんどです。

 

しかし、中には「特別支援学校」に行くのは勿体ない子どももいます。かと言って、普通高校の授業についていけるかというと、それもなかなか難しい…

 

今、そんな子どもが非常に多いんです。

 

わくわくクラブの心理士である車重徳先生が立ち上げた興学社高等学院は、上記のように公教育ではなかなか居場所を見いだせない子どものための高校です。

 

当然、グレーゾーンの子どもだけではなく、療育手帳(愛の手帳、みどりの手帳)を取得している子どもも入学できます。

 

通常、特別支援学級や情緒学級の子どもは通知表に「5・4・3・2・1」がつかないため、全日制の普通高校への進学が困難になります。

 

しかし、興学社高等学院では通知表に「5・4・3・2・1」があってもなくても入学できます。

 

出席日数も関係ありません。

 

必要なのは、この興学社高等学院で学びたいかどうかです。

 

どんな高校か気になる方は是非、見学やオープンキャンパスでお待ちしております。

 

 

 

 

【興学社高等学院】

千葉県松戸市新松戸4-35

(JR新松戸駅より 徒歩2分)

047-309-8181

http://highschool.kohgakusha.com/

 

興学社高等学院 リベラルアーツ科

 興学社高等学院では平成28年度(2016年度)から新コース リベラルアーツ科がスタートしています。

 

リベラルアーツ科では、特性のある子ども達に対して

 感覚統合と応用行動分析(ABA

を完全導入しております。

 

多くの子ども達は、多彩な感覚をコントロールすることが苦手です。

それゆえにさまざまな出来事に関して、敏感になり過ぎたり、鈍感になり過ぎたりするのです。

 

感覚統合はその感覚を上手にコントロールできるよう、徹底したカリキュラムの元、トレーニングを行ってきます。

 

 

また、応用行動分析(ABA)は社会的に望ましいとされる行動結果をその子が無理なくとれるように行動の原因の分析し、トレーニングを行っていきます。

 

 

特性のある子どもに必要なのは、薬ではなく、どんな場所でも

社会的に適した行動をとることができるようにする経験です。

 

SSE(ソーシャルスキル・エデュケーション)を子どもに身に付けさせたいと

お考えの方はこのリベラルアーツ科がピッタリ☆

 

 

資料請求等詳しくはコチラから!

興学社高等学院 総合進学科

 興学社高等学院のコースの中で最も在籍生徒数が多いのは総合進学科になります。

 

総合進学科では

・その子にとって必要だと思われる授業

・その子自身が学びたい授業

を自由に選択して時間割を組むことが出来るのです。

 

選択できる授業は年度によって異なりますが、概ね70種類くらいの授業があります。

 

WordやExcelなど、パソコンの基本的な業務を学び授業から、パソコンでゲームを作る授業、動画を撮影してユーチューブに あげる練習をする授業など、パソコンの授業だけでもさまざまです。

 

当然、英語や数学、国語などの学習の授業を行います。

 

ソーシャルスキル・トレーニングという授業では、人との上手な接し方を学びます。

初めての場所で、初めての相手であっても、自分の想いをうまく相手に伝えられるようになるトレーニングを行うのです。

 

 

 

資料請求や詳しくはコチラから!

 

興学社高等学院 特進科

入学する前は、登校できるか心配だったけどもう大丈夫!

高校卒業後もしっかりやっていける…そんな生徒は特進科にコース変更する場合がございます。

 

 

総合進学科に在籍していても指定校推薦やAO入試で大学進学はできます。

しかし、希望するする大学の指定校推薦がなく、一般入試でしか入れない…なんてこともあります。

 

 

その場合、一般受験で大学に合格できるだけの学力を短期間でつけなければなりません。文部科学省が定めた高等学校の教育課程は、はっきりいって大学受験には適していません。

 

 

そこで、興学社高等学院の特進科コースではカリキュラムの中に東進衛星予備校の授業を設け、最短最速で大学入試を突破していくのです。

 

当然、高校卒業資格は無理なく、最短の学習で取得するのでご安心下さい。

 

 

 

資料請求や詳しくはコチラから!