わくわくブログ 近隣校

2018年

1月

15日

料理「にゅうめん」

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

1月の料理は、「にゅうめん」作りをおこないました。

美味しいダシをとるために、鰹節削りも挑戦です。

 

続きを読む

2018年

1月

14日

絵馬作り

皆様こんにちは、本厚木校の下嶋です。

本日は児童発達支援で取り組んでいる絵馬作りの様子をお伝えいたします!

 

先生のお手本を参考に、それぞれが「耳、目、口鼻、頬、前足」を、

そして門松に白い線を3本書き足します。

 

普段の療育でも、ぐるぐる描き、点や線、形など…

そのお子さんにあわせた内容で練習をしていますが、絵馬はどうでしょう?

 

続きを読む

2018年

1月

12日

あけましておめでとうございます

こんにちは。

松戸校の古谷です。

本年もよろしくお願い致します。

 

今回は松戸校で行っている書初めの紹介をしたいと思います。

続きを読む

2018年

1月

12日

「書き初め♪」IN新越谷第1校!!

いつもお世話になっております♪

新越谷第1校の門間です!!

 

本日は、「書き初めイベント」の様子をふり返っていきたいと思います!!

続きを読む

2018年

1月

11日

新年のご挨拶

あけまして おめでとうございます

 

いつも支えてくださっている皆様のお陰で、

こうして新しい年を迎えることができました。

 

本年も、子供達や保護者の方、地域の方々に寄り添った支援が出来るよう、

スタッフ一同、精進いたします!

よろしくお願い致します。

 

 

 

さて、

今日は、1月のお正月イベントのお知らせです。

 

1月のイベントは、お正月らしく、

 

「福笑い」「ぶんぶんごま作り」「野菜のスタンプ」

 

を行う予定です。

子ども達の喜ぶ姿が見れることを楽しみに、全力で準備中です!

 

 

次回のブログでは、イベントでの様子をお伝えしますね。

 

2018年

1月

11日

書初め★

みなさま、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の武内です。

 

今日は、放課後等デイサービスでの書初めの様子をお伝えしたいと思います★

子どもたちに、今年頑張りたいことやできるようになりたいことを、考えてもらい、

自由に、楽しく、書初めにチャレンジしてもらいました(^^)

続きを読む

2018年

1月

10日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

 

改めまして、こんにちは!

茨木校の清水です。

 

久々のブログ更新となってしまいました・・・。

そこで、先月のわくわくクラブ茨木校の様子を「わくわくだより」でお伝え致します♪

これからも、毎月更新してまいりますのでお楽しみに☆

 

2018年

1月

09日

★2018年★

こんにちは(^^)

新松戸南校の伊藤です。

少し遅れてしまいましたが

あけましておめでとうございます★

今年も、どうぞよろしくお願いいたします

 

今月の製作では、児童発達支援・放課後等デイサービスの両方で

【絵馬作り】を行っています(^^)

 

児童さんは、可愛い犬の絵をクレヨンや色鉛筆を使って

塗り絵を行いハサミで切った絵馬にペタリと貼っています★

 

ハサミを使ったことないお子さんや苦手なお子さんにも

頑張ってチャレンジしてもらっています。

 

児童さんの作品は、年末に先生達が試行錯誤して製作した(笑)

わくわく神社の鳥居の周りに飾っています。

続きを読む

2018年

1月

09日

本年も宜しくお願い致します

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

冬休みは楽しく過ごせましたか?

 

本厚木校の子ども達は今年も元気いっぱい!

賑やかな声や笑い声が教室に響いています。

5日と6日におこなった「おやつにホットドッグ」のイベントも、「最高に美味しい!」「幸せすぎる!」など、たくさんのあたたかい言葉と表情が溢れました。

子ども達だけではなく、私たち指導員も幸せな気持ちでいっぱいです。

 

続きを読む

2018年

1月

05日

新年★

続きを読む

2017年

12月

27日

良いお年を…

続きを読む

2017年

12月

25日

We Wish You a Merry Christmas!

皆様、メリークリスマス!本厚木校の下嶋です。

 

お家にサンタクロースはきましたか?

本厚木校の子ども達は、朝からとても嬉しそうに

「プレゼントもらったよ!」「サンタさんが届けてくれた!」など、

笑顔で教えてくれました。

素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!

 

クリスマスイブの12月24日(日)は放課後等デイサービスの子どもたちと一緒に、「クリスマスシチュー」の調理をおこないました。

星型など、にんじんを可愛く型抜きしています。

協力しあい、美味しく出来上がりました☆

 

ぐつぐつ煮込んでいる間はなぞなぞ大会や伝言ゲーム!

楽しいクリスマスになりました。

 

続きを読む

興学社学園 わくわくクラブ 設立の目的

 

1】子どもが楽しく通える場所を提供します

 何をするにしても、楽しくなければ身に付きません。わくわくクラブは、とにかく楽しく子どもの成長をバックアップしていきます。

 

【2】障がいがある子どもに対して、社会性を身に付けさせます

 仮に勉強ができなくても、ある程度の社会性があれば、社会に出て独り立ちできるケースがあります。わくわくクラブでは、その独り立ちにために最も必要な能力は社会性だと考えています。障がいがある子どもであっても、いつかは親と離れなければなりません。その際に社会性が身に付いていれば、何とか一人で生きていけるはずなのです。

 

【3】障がいがある子どものセルフエスティーム(自己肯定感)を養います

 障害がある子どもは、さまざまな場面で失敗し、傷付き、自信を失っているケースが多々あります。劣等感を抱えたままでは、楽しい人生を歩むことはできません。わくわくクラブでは、運動・英語・リトミックを通じて、子どものセルフエスティームを高めていきます。自分に自信が持てるようになれば、きっと今までできなかった様々なことができるようになるでしょう。

 

当施設の心理士・カウンセラーの紹介

 

車 重徳(くるま・しげのり)

 

 NPO法人興学社教育研究所 副理事長。中学校時代の不登校の経験と、学習塾勤務時代に学校になかなか馴染めない子どもに対してのサポートを行っていた経験を元に、興学社教育研究所および興学社高等学院を立ち上げました。

 

 

 現在は興学社教育研究所の副理事長 兼 心理士として年間100人前後の知能検査WISC-ⅣおよびWAIS-Ⅲを行い、子育てに困っているご家族に対して、知能検査のアセスメントや子育てのアドバイスを行っています。

 さらには、各市町村の教育委員会や親の会からの要請で発達障害や知能検査(WISC-Ⅳ)の研修などを行い、学齢期の子どもたちが苦しまずに成長できるような活動を行っています。

 

車のブログ http://ameblo.jp/psy-sk/

 

 

未来の選択肢を増やします!

わくわくクラブでは、発達に課題を抱えた子ども達の未来の選択肢を増やすことを目的としております。

 

例えば、法令で定められた1歳半検診や3歳児検診などで広汎性発達障害(PDD)という診断を受けたとしても、早期に適切なトレーニングを実施すれば小学校に上がる際、十分に通常学級(普通級)で過ごせるようになります。

 

そのトレーニングをわくわくクラブの児童発達支援で行うのです。

 

また、小学校で支援級や交流級に在籍していても社会性をしっかりと身に付ければ通常学級(普通級)に完全移籍することが出来るのです。

 

中学3年生の時に支援級に在籍しているとその先の高校選びが大変になります。

多くの場合は、特別支援学校に行かざるを得ないでしょう。

しかし、実際には特別支援学校に行くほど障害が重くないケースも多々あります。

 

早い段階で適切なトレーニングを行えば、通常学級(普通級)でやっていけるようになり、将来の選択肢を増やすことが出来るのです!