わくわくブログ 近隣校

2018年

8月

10日

夏まつりイベント

こんにちは!新越谷第1校の石崎です。

毎日暑いので体調管理には気をつけて夏を楽しみましょう♪

 

新越谷校では8月3・4・6日の3日間にわくわく夏まつりを開催しました。

 

今年の縁日の内容はポップコーン、ブレスレット作り、空気砲、的当て、ひもくじ、スーパーボールすくいでした。

 

お部屋の飾りも夏まつりバージョンに変わっていて、いつもとは違うわくわくの様子に子どもたちのテンションもあがってました♪

先生達に混じって中高生のおにいさん、おねえさんもお店のお手伝いをしてくれてとても助かりました!!!

 

た~くさん景品をもらったあとは、お友達と一緒に景品で遊んだりお喋りしながらおやつも食べました。

続きを読む

2018年

8月

09日

夏休み工作教室(風車貯金箱)

磁石実験イベントに続き、7月30日は工作教室を行ないました。

今回は風車貯金箱を作りました。

コインを入れると風車が回るしくみの貯金箱です。

折り紙や包装紙をちょきちょき…ペンで絵も描こう!

飾り付けに一生懸命でした。

どの色を使おうか迷っちゃう!

続きを読む

2018年

8月

07日

磁石実験イベント

こんにちは。新越谷第1校の鈴木です。

夏休みが始まり暑い日が続きますが、そんな中でも楽しくできるようなイベントを実施しています。

その1つが7月26日の実験教室でした。

今回は磁石の実験でした。磁力についてのお勉強です。

   

1つ目の実験は、3種類の大小それぞれの大きさの磁石を用意して、どの磁石に一番クリップがくっつくか予想し、実験をしました。

結果は大きいサイズのほうがよりくっつき、その中でもネオジム磁石が1番磁力が強いと分かりました。なんと、クリップが100個以上くっついた班も…!

 

続きを読む

2018年

7月

31日

【本厚木校】なつまつり☆

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

先日、本厚木校では児童発達支援をご利用のお子さん達と一緒に、「なつまつり」のイベントをおこないました☆

 

続きを読む

2018年

7月

30日

パンケーキ作り

様、こんにちは! 茨木校の小田です♪

 

餃子作りの次の日はパンケーキを作りました! 

 

今回はアレルギーの子供さんに安心して食べてもらえる、

卵、牛乳なし、ホットケーキミックスだけを使って作りました。

 

パンケーキを作る事が分かると「パンケーキ大好き!」と喜んでいました。

普段はカリキュラムから外れて別行動を取る子供さんも、

パンケーキ作りは先生の指示を聞き、楽しんで参加していました。

 

ホットケーキミックスを混ぜ混ぜして、

続きを読む

2018年

7月

27日

お絵描きイベントを実施しました!

みなさまこんにちは!松戸校の林です♪

 

松戸校のサマーイベント第3弾、”テーマは夏!自由にお絵描き”を

7/19(木)、7/21(土)の集団放デイの時間に行ないました!

 

以前実施したとき、「絵筆を使いたい!」など、

子ども達からのリクエストがあったので、今回は使える道具の種類を増やして

楽しさパワーアップでお届けしました♪

 

 

続きを読む

2018年

7月

26日

餃子作り

 

皆様、こんにちは!

茨木校の小田です。

 

先日、クッキングで餃子を作りました♪

餃子と言っても、本格的な餃子ではなく、

簡単に作れるお手軽なチーズ餃子です。

 

ピザ用のチーズとクリームチーズの2種類を具にしました。

家でも餃子作りを手伝っている子が多く、包むのが上手でした!

作る過程が楽しかったようで、子供達は楽しんで包んでいました。

 

続きを読む

2018年

7月

24日

【本厚木校】かき氷のおやつ

皆様こんにちは!本厚木校の下嶋です。

今夏は世界的に異常な暑さのようですね…

夏は楽しいイベントもたくさんありますので、熱中症に気をつけながら

子ども達と笑顔で過ごしたいと思います!

 

夏といえば☆

例年、大人気のかき氷おやつを実施しております!

お菓子と一緒に、季節のおやつを楽しんでいます♪

 

続きを読む

2018年

7月

18日

スライム作りイベント

こんにちは。新越谷校の古谷です。

今日はスライム作りの様子をご紹介します!

まずは、先生のお話を聞いてプリントの穴埋めをします。みんな材料は何を使うのか興味津々でした★

 

続きを読む

2018年

7月

17日

塩と氷で実験!アイス作り大作戦

こんにちは!

松戸校の須山です。毎日、毎日暑いですね!!

いよいよ夏本番♪

松戸校ではサマーイベントが毎週行われています。

7月12日、14日の2日間は塩と氷の実験でアイスクリームを作りました!

続きを読む

興学社学園 わくわくクラブ 設立の目的

 

1】子どもが楽しく通える場所を提供します

 何をするにしても、楽しくなければ身に付きません。わくわくクラブは、とにかく楽しく子どもの成長をバックアップしていきます。

 

【2】障がいがある子どもに対して、社会性を身に付けさせます

 仮に勉強ができなくても、ある程度の社会性があれば、社会に出て独り立ちできるケースがあります。わくわくクラブでは、その独り立ちにために最も必要な能力は社会性だと考えています。障がいがある子どもであっても、いつかは親と離れなければなりません。その際に社会性が身に付いていれば、何とか一人で生きていけるはずなのです。

 

【3】障がいがある子どものセルフエスティーム(自己肯定感)を養います

 障害がある子どもは、さまざまな場面で失敗し、傷付き、自信を失っているケースが多々あります。劣等感を抱えたままでは、楽しい人生を歩むことはできません。わくわくクラブでは、運動・英語・リトミックを通じて、子どものセルフエスティームを高めていきます。自分に自信が持てるようになれば、きっと今までできなかった様々なことができるようになるでしょう。

 

当施設の心理士・カウンセラーの紹介

 

車 重徳(くるま・しげのり)

 

 NPO法人興学社教育研究所 副理事長。中学校時代の不登校の経験と、学習塾勤務時代に学校になかなか馴染めない子どもに対してのサポートを行っていた経験を元に、興学社教育研究所および興学社高等学院を立ち上げました。

 

 

 現在は興学社教育研究所の副理事長 兼 心理士として年間100人前後の知能検査WISC-ⅣおよびWAIS-Ⅲを行い、子育てに困っているご家族に対して、知能検査のアセスメントや子育てのアドバイスを行っています。

 さらには、各市町村の教育委員会や親の会からの要請で発達障害や知能検査(WISC-Ⅳ)の研修などを行い、学齢期の子どもたちが苦しまずに成長できるような活動を行っています。

 

車のブログ http://ameblo.jp/psy-sk/

 

 

未来の選択肢を増やします!

わくわくクラブでは、発達に課題を抱えた子ども達の未来の選択肢を増やすことを目的としております。

 

例えば、法令で定められた1歳半検診や3歳児検診などで広汎性発達障害(PDD)という診断を受けたとしても、早期に適切なトレーニングを実施すれば小学校に上がる際、十分に通常学級(普通級)で過ごせるようになります。

 

そのトレーニングをわくわくクラブの児童発達支援で行うのです。

 

また、小学校で支援級や交流級に在籍していても社会性をしっかりと身に付ければ通常学級(普通級)に完全移籍することが出来るのです。

 

中学3年生の時に支援級に在籍しているとその先の高校選びが大変になります。

多くの場合は、特別支援学校に行かざるを得ないでしょう。

しかし、実際には特別支援学校に行くほど障害が重くないケースも多々あります。

 

早い段階で適切なトレーニングを行えば、通常学級(普通級)でやっていけるようになり、将来の選択肢を増やすことが出来るのです!