わくわくブログ 近隣校

2018年

5月

26日

千里丘校のサイエンスラボ

みなさんこんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の保木です。

 

早いもので千里丘校が開校して8か月が経とうとしております。

千里丘校では他の教室にならって月に2回、サイエンスラボを実施しています。

「なぜ?」「どうして?」

このように考える力はとても大切です。

ですが普段何気なくすごしていると、ついつい早く答えを知りたくなるもの。。。

 

そこでサイエンスラボでは「このあとどうなると思う?」という質問を投げかけています。

 

イエス、ノークエッションで答えやすくする工夫も織り交ぜながら

どの子にも「考える」という時間を提供します。

 

普段なかなか席について先生のお話に集中しづらいお友達も

サイエンスラボでは興味津々な様子で着席されていることも。

 

続きを読む

2018年

5月

25日

6月 わくわくだより

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

朝晩は冷え込むこともありますが、日中は暑い日が増えてきましたね。

半袖姿のわくわくっ子たちが増えています。

一人で歩いてくるお子さんも多く、「あついー!」「疲れた!」と言いながらも、

笑顔で扉を開けてくれることがとても嬉しいです(○^^○)

 

そして、本厚木校では夏に向けてたくさんのイベントを計画中です!

6月のわくわくだよりでもご確認ください☆

 

続きを読む

2018年

5月

21日

子育て支援イベントのお知らせ

こんにちは!松戸校の須山です。

5月も後半になり、小学校の運動会が終わったところも多いのではないでしょうか。

 

さて、松戸校では6月に子育て支援イベントを行なうことになりました。

雨の多い6月、なかなか発散する場所がなくてお困りではないですか??

今回のイベントでは大きな紙を用意して好きに絵の具やクレヨンを使って1枚の絵を完成させたり、絵本の読み聞かせや親子での触れ合い遊びを予定してます。

続きを読む

2018年

5月

18日

最近の様子&わくわくだより5月


皆様、こんにちは。茨木校の小田です。

早いもので新学期が始まって1ヶ月が経ちましたね。

最近の様子をお伝えします。

 

上の写真は子供達が作った鯉のぼりです。

自由に好きなように制作してもらいました。

色々な形の鯉のぼりがあって素敵です!

 

ところで、先週の日曜日(5/13)は母の日でしたね。

茨木校では5/8(火)〜5/12(土)は母の日ウィークでした。

今年はお花とメッセージを作成。

真剣に楽しみながらメッセージを書いていました。

続きを読む

2018年

5月

17日

母の日

こんにちは!松戸校の飯田です。

5月13日は母の日でしたね♪

日頃の感謝の気持ちを伝えられるように、カーネーション製作を行ないました。

 

続きを読む

2018年

5月

17日

5/16わくわくカフェ♪

こんにちは。新越谷第1校の古谷です。

新年度になり早くも1カ月が過ぎましたね。

最近は運動会の練習もありお疲れもあると思いますが、みんな元気にわくわくクラブに来てくれてとっても嬉しいです!

今日は5月16日に行われたわくわくカフェの様子をご紹介したいと思います。

続きを読む

2018年

5月

14日

ありがとうを伝えよう♪

皆様、こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の武内です。

なかなかブログが更新できておらず、申し訳ございません…!

 

ゴールデンウイークのお休みも終わり、早いもので5月ももう半ばになりましたね。

新年度がはじまり一か月、子どもたちも新しい環境に少し慣れてきたでしょうか。

 

わくわくクラブ千里丘校では、放課後等デイサービスの5月6月の目標を「ありがとうを伝えよう!」に設定しました。

 

どんなときにありがとうと伝えるかな?

またありがとうと言われたときには、どんな気持ちになるかな?等、

子どもたちと一緒に考えてみました。

家族やお友達に「ありがとう」を伝えることができたり、また相手に「ありがとう」と感謝されたり。

とても素敵なことですよね。

わくわくクラブでも、子どもたちが少しでもそんな素敵な経験をしながら、笑顔で過ごすことができたらと思っています。

 

そして、5月13(日)は母の日でした★

母の日にお母さんに感謝の気持ちを伝えよう!ということで、放課後等デイサービスでは『リメイクハンガー作り』を行い、お母さんにプレゼントしましたよ♪

また、児童発達支援でもちょっとしたメッセージカードを作成したりもしました(^^♪

 

続きを読む

2018年

5月

11日

フルーツポンチ作り

こんにちは。

 

新越谷第2校の増田です。

 

先日、中高生の放課後等デイサービスでフルーツポンチ作りを行いました。

 

よーく手を洗ってから、まずは白玉作り。

水の量の調整が難しく、スライムのようになってしまったりと、

途中はどうなることかと思いましたが、みんなの知恵と力を合わせて、

美味しそうな白玉が出来上がりました!

 

そして、果物の缶詰を缶切りで開けることにも挑戦し、

サイダーと混ぜ合わせたら完成です!!

 

完成したフルーツポンチを、お友達と楽しそうにおしゃべりしながら、

みんなで頂きました。

食べなれたフルーツポンチも、みんなで作って食べると、楽しいですね。

 

 

2018年

5月

01日

ひと月経ちました

皆様、こんにちは。本厚木校の下嶋です。

4月はなかなか更新できず、申し訳御座いません。

 

新学年となり、新しいクラスや先生になったり、授業が難しくなったりと、

変化に戸惑うお子さんも多い時期です。

緊張しながらも日々頑張ってきた分、

5月は不安定になることや、体調面が崩れてしまうこともあると思います。

 

学校での様子、ご家庭での様子もお伺いしながら、

わくわくクラブでも笑顔で過ごせていただけるように、サポートできればと思います。

宜しくお願い致します。

 

写真は小学生の男の子が折り紙でランドセルを作ってくれたものです。

とても丁寧に、そして綺麗に作られていて驚きました。

ちゃんと開け閉めができる作りになっているんです!

可愛くて、ぷりくまくんとぷりんちゃんに背負ってもらいました☆

続きを読む

2018年

4月

26日

新年度スタート♪

こんにちは!!わくわくクラブ松戸校の須山です。

入園、入学、そして進級おめでとうございます!!

新年度がスタートして早くも1ヶ月が経とうとしていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

もうすぐ5月!

松戸校にもカラフルなこいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいます♪

続きを読む

2018年

4月

24日

わくわくだより4月

皆様、こんにちは!

茨木校の小田です。

 

気がつけば4月も下旬に入りましたね。

遅くなりましたが、今月のわくわくだよりです。

ブログに載せる事を忘れておりました・・・すみません。

続きを読む

2018年

4月

20日

新学期スタート!

こんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の保木です。

 

桜がきれいだと思っていたら、あっという間に新緑の季節となりました。

わくわくクラブ千里丘では新年度が始まる前の春休みにたくさん楽しいイベントを実施しました。本日はそのご報告をさせていただきます!

続きを読む

就学して、七か月

おはようございます。

新松戸校の吉川です。

 

いつものように、息子を学校へ送り届ける朝。

四月の大泣き入学式から、なんと7か月もたちました。

 

慣れない一学期は、教室まで送り届けていた登校。

いつの間にか、自宅からほど近い信号手前で

「ここでいい。」と息子の方から繋いだ手を離して、

 

一人で、時には転びながら、

時にはお友達と合流して、並びながら。

自力で学校まで行けるようになりました。

 

今朝も、信号手前で「ママ、ここでいい。」と、

慎重すぎるほど、慎重に、手を挙げて信号を渡って行く息子をしばらくながめ、

自宅に戻る…。

 

そんな日常。

ふと、空を見上げてみました。

「澄んだ空だなぁ。」

 

入学してから、初めて空を見上げている自分がいました。

 

上着は何枚も学校に忘れてきたり、

連絡帳の板書が意味不明で学校に問い合わせたり、

算数のさくらんぼ計算に苦戦したり、

音読に苦戦したり、

現在行われている持久走では苦しそうに、でも、決して止まらずに頑張ったり。

 

本当に沢山の事を、経験して。

他の子と比べてしまったら、かなりゆっくりではあるけれど、

 

確実に息子は成長しています。

 

去年の今頃、ずっと胸に鉛が詰まっているようで、

苦しかった就学相談。

あの経験は、無駄ではなかったのかも知れない。

 

やっと、今になって振り返ることができるようになってきています。

 

息子は、わくわくクラブジュニアの生徒第一号で、

毎日のように保育園前に療育のレッスンを受けていたことも、

今では宿題をするとき良い経験になっています。

「わくわくのお勉強ごっこ」と称して、宿題をしています。

 

板書の文字も力強くなってきました。

音読も、息子なりに、上手になりました。

「さくらんぼ計算は、情報量が多すぎるので、息子が混乱してしまう」

と、担任の先生に相談して、「さくらんぼは、ナシで行きましょう!」と、

先生にも理解していただき、何とか少しずつ、苦しさが緩和されてきているようです。

 

昨夜は、「音読発表会で、〇〇君に下手って言われた。」と、

目に涙を浮かべていました。

「でも、公ちゃんは、頑張ったんだよね?ママ、いつも聞いてるから、わかってるよ。」

と、話すと、にっこりとしてはくれましたが…。

 

まだまだ、先は長いし、どこかでつまづくかもしれないけれど、

母はただ、そっと見守り励まし続け、共に歩むしかないのだと、

 

今朝の澄んだ空を眺めながら、いつも頑張っている息子は偉いなあ~と、

シミジミしていたのでした…