わくわくブログ 近隣校

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

わくわくクラブ茨木校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

 

わくわくクラブ千里丘校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年

6月

18日

臨時休校のお知らせ

 

本日、7時58分に発生しました地震の影響により、

わくわくクラブ茨木校は臨時休校とさせていただきます。

 

皆様のご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

2018年

6月

12日

6月の制作

こんにちは!

2ヵ月ぶりの更新になってしまい…

申し訳ございません。。

わくわくクラブ新松戸南校の宮田です。

 

「ん?宮田先生??」とお声が聞こえてきそうなので

この場を借りてご報告させていただきます。

私伊藤は、4月に入籍いたしまして5月より宮田と名字が

変更となりました(^^♪

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

ふしぎな紙皿製作

こんにちは。新越谷校の古谷です。

6月は週替わり活動を取り入れています。

1週目はふしぎな紙皿製作を行っているのでその様子をご紹介したいと思います!

まずは紙皿に好きな絵を描きます。

みんなそれぞれに上手な絵をかいていました。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

紫陽花の壁面工作

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

もうすぐ梅雨入りでしょうか?

紫陽花も早いところでは咲き始めていますね♪

 

本厚木校の芸術あそびでは、6月の壁面として「紫陽花」を作成しました。

折り紙を貼ったり、すずらんテープやプチプチを雨に見立てて切ったり割いたり…

とても綺麗な紫陽花が咲きました!

暑い日も続いていますので、涼しげで素敵です♪

 

児童発達支援でも、5月6月に季節の工作を実施しています。

改めてご紹介いたしますので、お楽しみに…(☆^^☆)

2018年

6月

02日

虹を作りました♪

皆様、こんにちは!!

松戸校の須山です。雨が沢山降る6月に入りましたね!

 

子供たちと一緒に製作している6月の壁面が少しずつ形になってきました♪

虹は千切り貼りをしているんですよ♪

この虹は放デイも児童発達でもやってもらったので松戸校のみんなの作品になります!

素敵に仕上がりました。

そのほかにも…

 

続きを読む

2018年

6月

01日

おやつに「デザートパフェ」

皆様、こんにちは!

本厚木校の下嶋です。

 

5月29日(火)と5月30日(水)の2日間、本厚木校では特別おやつを実施しました!

甘くて美味しい「デザートパフェ」です♪

 

続きを読む

2018年

5月

29日

クッキング(たこ焼き作り)


皆様、こんにちは! 茨木校の小田です。

 

先日(5/16)のクッキングはたこ焼きでした。

参加人数も多かった為、今回は3グループに分けて行いました。

わいわいと楽しく美味しく作る事ができました。

続きを読む

2018年

5月

26日

千里丘校のサイエンスラボ

みなさんこんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の保木です。

 

早いもので千里丘校が開校して8か月が経とうとしております。

千里丘校では他の教室にならって月に2回、サイエンスラボを実施しています。

「なぜ?」「どうして?」

このように考える力はとても大切です。

ですが普段何気なくすごしていると、ついつい早く答えを知りたくなるもの。。。

 

そこでサイエンスラボでは「このあとどうなると思う?」という質問を投げかけています。

 

イエス、ノークエッションで答えやすくする工夫も織り交ぜながら

どの子にも「考える」という時間を提供します。

 

普段なかなか席について先生のお話に集中しづらいお友達も

サイエンスラボでは興味津々な様子で着席されていることも。

 

続きを読む

就学して、七か月

おはようございます。

新松戸校の吉川です。

 

いつものように、息子を学校へ送り届ける朝。

四月の大泣き入学式から、なんと7か月もたちました。

 

慣れない一学期は、教室まで送り届けていた登校。

いつの間にか、自宅からほど近い信号手前で

「ここでいい。」と息子の方から繋いだ手を離して、

 

一人で、時には転びながら、

時にはお友達と合流して、並びながら。

自力で学校まで行けるようになりました。

 

今朝も、信号手前で「ママ、ここでいい。」と、

慎重すぎるほど、慎重に、手を挙げて信号を渡って行く息子をしばらくながめ、

自宅に戻る…。

 

そんな日常。

ふと、空を見上げてみました。

「澄んだ空だなぁ。」

 

入学してから、初めて空を見上げている自分がいました。

 

上着は何枚も学校に忘れてきたり、

連絡帳の板書が意味不明で学校に問い合わせたり、

算数のさくらんぼ計算に苦戦したり、

音読に苦戦したり、

現在行われている持久走では苦しそうに、でも、決して止まらずに頑張ったり。

 

本当に沢山の事を、経験して。

他の子と比べてしまったら、かなりゆっくりではあるけれど、

 

確実に息子は成長しています。

 

去年の今頃、ずっと胸に鉛が詰まっているようで、

苦しかった就学相談。

あの経験は、無駄ではなかったのかも知れない。

 

やっと、今になって振り返ることができるようになってきています。

 

息子は、わくわくクラブジュニアの生徒第一号で、

毎日のように保育園前に療育のレッスンを受けていたことも、

今では宿題をするとき良い経験になっています。

「わくわくのお勉強ごっこ」と称して、宿題をしています。

 

板書の文字も力強くなってきました。

音読も、息子なりに、上手になりました。

「さくらんぼ計算は、情報量が多すぎるので、息子が混乱してしまう」

と、担任の先生に相談して、「さくらんぼは、ナシで行きましょう!」と、

先生にも理解していただき、何とか少しずつ、苦しさが緩和されてきているようです。

 

昨夜は、「音読発表会で、〇〇君に下手って言われた。」と、

目に涙を浮かべていました。

「でも、公ちゃんは、頑張ったんだよね?ママ、いつも聞いてるから、わかってるよ。」

と、話すと、にっこりとしてはくれましたが…。

 

まだまだ、先は長いし、どこかでつまづくかもしれないけれど、

母はただ、そっと見守り励まし続け、共に歩むしかないのだと、

 

今朝の澄んだ空を眺めながら、いつも頑張っている息子は偉いなあ~と、

シミジミしていたのでした…