わくわくブログ 近隣校

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

わくわくクラブ茨木校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

 

2018年

6月

20日

営業再開のお知らせ

 

 

わくわくクラブ千里丘校は

 

本日(6月20日)より、営業を再開いたします。

 

職員一同、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年

6月

18日

臨時休校のお知らせ

 

本日、7時58分に発生しました地震の影響により、

わくわくクラブ茨木校は臨時休校とさせていただきます。

 

皆様のご理解とご協力のほど、宜しくお願い致します。

 

2018年

6月

12日

6月の制作

こんにちは!

2ヵ月ぶりの更新になってしまい…

申し訳ございません。。

わくわくクラブ新松戸南校の宮田です。

 

「ん?宮田先生??」とお声が聞こえてきそうなので

この場を借りてご報告させていただきます。

私伊藤は、4月に入籍いたしまして5月より宮田と名字が

変更となりました(^^♪

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

ふしぎな紙皿製作

こんにちは。新越谷校の古谷です。

6月は週替わり活動を取り入れています。

1週目はふしぎな紙皿製作を行っているのでその様子をご紹介したいと思います!

まずは紙皿に好きな絵を描きます。

みんなそれぞれに上手な絵をかいていました。

 

続きを読む

2018年

6月

04日

紫陽花の壁面工作

皆様、こんにちは!本厚木校の下嶋です。

 

もうすぐ梅雨入りでしょうか?

紫陽花も早いところでは咲き始めていますね♪

 

本厚木校の芸術あそびでは、6月の壁面として「紫陽花」を作成しました。

折り紙を貼ったり、すずらんテープやプチプチを雨に見立てて切ったり割いたり…

とても綺麗な紫陽花が咲きました!

暑い日も続いていますので、涼しげで素敵です♪

 

児童発達支援でも、5月6月に季節の工作を実施しています。

改めてご紹介いたしますので、お楽しみに…(☆^^☆)

2018年

6月

02日

虹を作りました♪

皆様、こんにちは!!

松戸校の須山です。雨が沢山降る6月に入りましたね!

 

子供たちと一緒に製作している6月の壁面が少しずつ形になってきました♪

虹は千切り貼りをしているんですよ♪

この虹は放デイも児童発達でもやってもらったので松戸校のみんなの作品になります!

素敵に仕上がりました。

そのほかにも…

 

続きを読む

2018年

6月

01日

おやつに「デザートパフェ」

皆様、こんにちは!

本厚木校の下嶋です。

 

5月29日(火)と5月30日(水)の2日間、本厚木校では特別おやつを実施しました!

甘くて美味しい「デザートパフェ」です♪

 

続きを読む

2018年

5月

29日

クッキング(たこ焼き作り)


皆様、こんにちは! 茨木校の小田です。

 

先日(5/16)のクッキングはたこ焼きでした。

参加人数も多かった為、今回は3グループに分けて行いました。

わいわいと楽しく美味しく作る事ができました。

続きを読む

2018年

5月

26日

千里丘校のサイエンスラボ

みなさんこんにちは!

わくわくクラブ千里丘校の保木です。

 

早いもので千里丘校が開校して8か月が経とうとしております。

千里丘校では他の教室にならって月に2回、サイエンスラボを実施しています。

「なぜ?」「どうして?」

このように考える力はとても大切です。

ですが普段何気なくすごしていると、ついつい早く答えを知りたくなるもの。。。

 

そこでサイエンスラボでは「このあとどうなると思う?」という質問を投げかけています。

 

イエス、ノークエッションで答えやすくする工夫も織り交ぜながら

どの子にも「考える」という時間を提供します。

 

普段なかなか席について先生のお話に集中しづらいお友達も

サイエンスラボでは興味津々な様子で着席されていることも。

 

続きを読む

わくわくクラブ Q&A

Q1 送迎はやっているの?

A1

わくわくクラブはどの教室も送迎は行っていません。

 

なぜなら、子どもの社会性を育てるために

もっとも重要だと考えていることは、

子ども一人で行動できる範囲を広げることだからです。

 

親御さんが一緒でないと子どもはどこにもいけない、、、

 

そんな状況のまま高校を出てしまったら

子どもの進路は閉ざされるばかりです。

 

早期に行動範囲を広げるために送迎は行わないのです。  

 

Q2 療育手帳や精神保健福祉手帳がなくても大丈夫?

A2

手帳はなくても利用できます。

 

手帳があってもなくても市または区の福祉課で「受給者証」を取得して下さい。

手帳は受給者証を取得する際にあれば便利ですが、

手帳がなくても医師の診断書があれば「受給者証」を発行してもらえます。

 

わくわくクラブでは現在、通常級に籍は置いてありますが、

お友だち関係がうまくいかない…ということで通室している子どももいる位です。

 

 

Q3 月々の費用はいくら?

A3

月々の利用料は世帯年収によって異なります。

 

1回の利用料は900円~1,000円です。

 

しかし、支払いの上限額があります。

世帯年収880万円未満 4,600円

880万円以上 37,200円

 

低所得世帯 0円

 

生活保護世帯 0円

 

正確には、世帯年収ではなく市町村税額で決まります。

直接、市民税課に確認してみて下さい。

 

Q4 フラッシュカードって効果あるの?

A4

当然、効果はあります。

 

わくわくクラブでは一回のレッスンで

100枚から200枚のカードをフラッシュします。

 

そのカードを瞬間的に目で捉えることによって、

絵や文字を瞬間的に脳に刷り込むのです。

 

意味は後づけで十分なんです。

まずは、言語ありきなんです。

 

しかし、ただやみくもにカードをきっても

効果はありません。

 

したがって、多くの場合はやみくもにカードをきって

結果、効果がなかったと言っているのです。

 

わくわくクラブでのフラッシュカードカードは、

感覚的、瞬間的に事物を入れていくのに

視覚的に、そして聴覚的に入れていきます。

 

そのため、言語の定着は各段に早くなり

豊富な語彙の習得につながるのです。

 

詳しくは直接、指導員にお尋ね下さい。