【梅雨といえば?】

2019年7月10日
wakuwaku-editor 新松戸本部校

こんにちは!新松戸本部校の福田です!

梅雨空が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
わくわくクラブのこどもたちは
今月も雨を吹き飛ばせるくらい元気に活動しています♪

今月の壁面には、子どもたちが作った
たくさんのてるてる坊主!
色とりどりで華やかになりました!

さて、皆さんは「梅雨」といえば、何を思い浮かべますか?

アジサイ、雨、傘、かたつむり、虹・・・
まだまだありますよね!

今月の小集団カリキュラムでは
前半は「 言葉遊び 」をテーマに
“連想ゲーム”や“逆さ言葉ゲーム”などの遊びを通して
子ども達の語彙力や想像力、思考力を育てる活動を行いました!

後半は「 いいところ探し 」をテーマに
フラッシュカードで、いいところを表す言葉を学びました。

小集団で同じグループになったお友達や家族の
“いいところ”を探し、書き出してみました。
さらにその相手にお手紙を書いたお子さんもたくさんいました。

どのグループもたくさん温かい言葉が飛び交う時間になりました♪
お友達との関係作りや、自分の自信に繋がっていってほしいです!